【くーshine杯】積みは追憶の化身なり~初戦敗退~

はろはろ~。

†俺がややんこだ†
レート2000超えの猛者だが通話でシコってしまうくー主催の「くーshine杯」という大会に出場し、見事初戦敗退して参りましたのでこの場を借りて報告しまつ!!

大会のルールとしては少々特殊で、大まかに説明すると、

・五世代までのポケモンのみ使用可能
・メガ進化禁止
・六世代になり使用可能となった技、道具は使用可能
・クラウンスイクンなど、過去作産使用可能
ジャローダオニゴーリは出場禁止
ローブシンラティオスサザンドラバシャーモはPTに一体のみ使用可能

というもの。
きちんとバランス調整されている素晴らしいルールですね。
BWを俳諧とさせる懐かしい環境の中、楽しんで対戦することが出来ました。
結果はもちろん初戦敗退でしたが、(自称)接戦でアツかったですよ。はい。

くその役にも立たない記事ですがどうぞ。


【Party紹介】

f:id:yayankokun:20160817004532j:plain

 

おや失敬。

パーティーとパンティーを間違えてしまいましたね。

 

 

 

f:id:yayankokun:20160816233342p:plain

じゃじゃーん。

前回のハゲ杯とは異なり、今回は真面目に考察しました。
いわゆる積みサイクルというやつです。

積みエースはカビゴンウルガモスカイリューと多めの三体。

壁貼り兼ステロ要員にマンムー、相性補完にジバコ、ガッサ。
大会では負けてしまいましたが、その後のフレ戦ではなかなかの勝率を出してくれました。

 

ポケモン紹介】

f:id:yayankokun:20160816234217g:plain

カビゴン
慎重HBD@カゴ
鈍い 眠る 恩返し 地震

まず、この大会では火力インフレの元凶ともいえるメガポケが存在しない=受けポケモンが増えてくると予想したため高火力で押し切るという形を取りました。
また、ガルーラが居ない環境となり、六世代よりは格闘タイプが少ないと予想しました。
上記二つの条件をくみ取り、クレセリアサンダーポリ2を起点にできて活躍できるカビゴンをエースとし、こんなPTになってしまったわけです。
個体値はH160-D110にAは110もある。弱いわけがない。
環境の予想は見事に外れましたが、カビゴン自体が意外に強力で、積めば重要塞に化けてくれました。
まさにこの環境だからこその活躍といえるでしょう。
しかし、大会本番にて恩返し採用しているのに懐かせてなかったのは雑魚だなと思いました(小並感)

f:id:yayankokun:20160816234736g:plain
マンムー
臆病HS@光の粘土
光の壁 リフレクター ステルスロック 吠える

起点作りマン。
安易に全抜きできる環境を整える。
特にカビゴンは壁があると著しく積む機会が増えるため、壁貼りは個人的に必須急である。
本当はアグノムを使用したかったが、エーフィだとステロ撒けないしおすし、受験だし厳選している時間が無かったため、渋々採用した。
おかげで馬車がおもおものおもになってしまった。攻撃技がないのは特性が鈍感だから気にならない。

f:id:yayankokun:20160817000041p:plain

陽気AS@ラム
竜舞 逆鱗 地震 ほんち

半分見せポケ。
サンダー、ポリ2、クレセリアボルトロス…などのカビゴンが起点にしやすいポを引き寄せる。
ただし流石カイリュー、いざ選出すれば確実に何かしらの仕事はしてくれた。
壁やステロがあれば全抜きも容易で、突破不可能な相手がいればカビゴンに任せればよい。
カビゴンとの相性は良好であるというのが素直な使用感。

f:id:yayankokun:20160817000636j:plain

控えめCS@襷
蝶舞 大文字 虫のさざめき めざ氷

恐らく選出率ワースト一位。
特殊技主体の抜きエースが欲しいという理由で採用したが、起点にできるのが特殊技主体のポケモンと、カビゴンと被る。
そのため、無理やり積める襷を採用した。
身代わりを貫通できるさざめきは優秀だが、突破口はマンムーの吠えるで充分であるためあまり恩恵を感じなかった。カビゴンの起点のクレセも遠ざけてしまうカス。
正直この枠は他のポケモンで充分代用できそうである。
要検討。

f:id:yayankokun:20160817001343j:plain

意地AS@鉢巻
マッパ タネガン 岩封 馬鹿力

テクニシャン(意味深)

相性補完として採用したが、十分に活躍してくれた。
素で速いポケモンが少ないため、高火力先制技であるマッパは害鳥が居ないのも追い風となり強力だった。
本当に害鳥が居ないのが強くて、無理な交代読み岩封択がなく自由に暴れることが出来た。
多くは草ポケに引いてくるのでそこに高火力を押し付けることで打ち勝つ、という場面が多かった。

f:id:yayankokun:20160817002352g:plain

控えめCS@眼鏡
10万 ボルチェン ラスカ めざ氷

ここまでで重いマリルリ、バシャを頑丈により無理やり突破する相性補完。
当初この枠はラティオス(採用理由は使ってみたかったから)だったが、あまりにもマリルリが重いため、
結果的にジバコイルに落ち着いた。
(実際は色じゃ)ないです

かっこつけたかっただけなんですゆるして

 

【あとがき】

一言でいうと楽しい大会でした。
初戦敗退、マジでくその役にも立たない記事だと思いますが、こんな大会だったんだなー程度に感じてくれますと幸いです。
大会後のフレ戦も和気あいあいとしていて、そういうところも含めて素晴らしい大会でした。
主催者のくーくんも運営しながら抜いたりせず見事だったと思います。
この記事を見てくれた皆さん、参加者の皆さん、そしてくーくん。
本当にお疲れ様でした!!